-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-03 13:29 | カテゴリ:購入商品(設定等含む)
fc2blog_20120903132546f83.jpg

ネットで注文していたのが届いたので一応更新。

この混ぜる所がプラスチックっていうのと何か洗いやすい感じが結構いい。
何か回してると本体が熱くなってきてる感はあるんでたまに止めたりしたほうがいいかもしれないけど、許容範囲内な感じ。

正直使うの始めてだし安物だから他のに比べたらだいぶ劣るのかもしれないけどいい感じです。
僕の生クリームを1時間混ぜてた努力も5分かからないくらいに短縮できて泣きそうになりました←

一応商品リンクだけ貼っておきます。
パール金属 マイティー 電動ハンドミキサー D-1095
スポンサーサイト
2012-08-27 16:53 | カテゴリ:購入商品(設定等含む)
今更ながらサーモマグ購入しました。
結露が出ないのはいいですね、冷たいの飲めるし。

写真撮ってアップしようかと思ったけど反射して自分やら色々と写りすぎるからやめときます・・・

代わりにamazonの画像を。


amazonの評価はあんまり良くないですが悪くないと思います。

まぁとりあえず今は良い評価しておきます。
2012-07-19 14:11 | カテゴリ:購入商品(設定等含む)
iphoneの外での充電用や他の物も色々と充電できたらなと思いこれ購入しました。
満タンに充電すると大体iphoneで2回分くらい充電できるようです。



ACアダプタの方が別売りなので若干高くはつきますが
間違った買い物ではなかったと信じている。

ACアダプタは無くてもUSBの充電用にも使えるコードがついてますがそれだと充電かなり遅いんじゃないかと思われます。


一応ここにアマゾンの商品リンク張りましたが、ヨドバシカメラのオンラインショップのほうで1000円で売ってました。

要らない人はいらないと思いますが良かったらどうぞっと、宣伝ブログでした。
2011-08-26 16:15 | カテゴリ:購入商品(設定等含む)
自宅でwi-fi環境を作りたくて買いました

ゲーム用の物なのでiphoneで使うにはちょっとした設定は必要でした。
まぁ設定はggったら結構出てくると思います。
他のサイトからの引用ですが、一応手順だけ書いておきます。
ゲーム機での設定方法は説明書のほうに詳しく書かれていますが、AOSSで設定すると初期だとセキュリティがWEP64(非常にしょぼい模様)に設定されるみたいです。

はじめに

Nintendo DSやSony PSP、PS3などのゲーム機を超カンタンにWi-Fi接続できる『BUFFALO W-Fi Gamers』。

複数のゲーム機を同時にWi-Fi接続でき、PC電源のON/OFFにも左右されないので結構便利です。

もともとゲーム機専用なので、他の端末には対応していないのですが、とある設定を行うことでiPhoneやPCにも接続できるようになります!

用意するもの

パソコン
iPhone(※iPhone4を使用)
BUFFALO Wi-Fi Gamers(WCA-G)
※『BUFFALO Wi-Fi Gamers』について(Amazon.co.jp)
やり方

やり方は簡単。5分もあれば終わります。

STEP1 パソコンで『Air Station Settings』に接続
パソコンのインターネットを立ち上げ、アドレスを入力するところにW-Fi GamersのIPアドレスを入力して、『Air Station Setteings』というサイトにいきましょう。

IPアドレスは、Wi-Fi Gamers本体の液晶画面からチェックできます。本体の十字キーで「IPアドレス」を選択して表示させます。

STEP2 接続先にiPhone4を追加する
『Air Station Settings』のトップページから、「無線設定」→「MACアクセス制限」→ページ下部「登録リストの編集」をクリック。
「登録リストの新規追加」の空欄部分に、お手持ちのiPhone4のMACアドレスを入力して、「新規追加」をクリック。
MACアドレスとは、iPhone4の「設定」→「一般」→「情報」と移動し、「Wi-Fiアドレス」のところに記載してある文字列です。

STEP3 Wi-Fi GamersとiPhone4を接続する
『Air Station Settings』トップページから、「無線設定」→「AOSS」をクリック。

下部メニューの「現在のセキュリティ情報」の中から、暗号化レベルが(使用中)になっているものを確認して下さい。暗号化キーの1行目に書いてある文字が、iPhone4でWi-Fi Gamersに接続するときのパスワードです。
暗号化レベルがWEP128やWEP64となっているものは、暗号化キーが4行くらいにわたって書いてあると思います。そのときは先頭の1行目だけをパスワードとして使って下さい。

ここまで終わったら、iPhone4のWi-Fi接続先候補の中から、Wi-Fi Gamersのものを探して、上記で確認したパスワードを入れるだけです!

参照url:Wi-Fi Gamers と iPhone を接続する方法



WEP64のセキュリティが、あってないようなもんだって書いてたのでセキュリティ強化をしてみました。

WPA-PSK(AES)の設定をするために他のページの情報を参照しました
内容はそのまま引用ですが↓

1)まずWi-Fi Gamersを立ち上げ、十字キーからIPアドレスを調べ、覚えるかメモる。(PCとの距離が近ければ見ながら打てばいいと思います)

2)次にPCを立ち上げ、ブラウザでhttp://の後にそのIPアドレスを入力。
 するとAirStation SettingsというWEB管理画面が出てきます。

3)ユーザー名とパスワードをきかれますが、ユーザー名:root.パスなしで入れます。
 ちなみにパス設定は「管理設定」→「パスワード」でいけます。設定推奨。

4)「AOSS設定画面へ」をクリックします

5)「AOSS動作設定」のところにある「暗号化レベル」を「WPA-PSK(AES)」にして「設定」を押す。

6)「アクセスできません」とかになるけど、それはWi-Fi Gamers側の
 設定を変更してる最中なのでしばし放置。ロゴ表示されたらおk。僕は出なかったけど一応設定中で何秒みたいなの出た気がします

7)再度IPアドレスを確認して(先程のとは変更されてます)
 もっかいIPをブラウザに直入力。

8)すると先程WPAにしたSSIDと暗号化キーが出てくるので、それを表示させておく、
 もしくはSSに撮影しておく。
 (暗号化キーがクソ長いので、メモるのはオススメしません)
正直打つとめちゃくちゃ長いし間違えそうなのでiPhoneで設定時はメールで送ってコピペでパスワード貼り付けました

9)PSP本体を立ち上げる。
10)ネットワーク設定→インストラクチャモード→新しい接続の作成→検索する
 まで進め、先述の8)で出してあるSSIDを選択。

11) SSIDは変更せずに次へ。

12)ワイヤレスLANセキュリティ設定で、WPA-PSK(AES)を選び、次へ。

13)WPAキーにAOSS詳細設定で確認した事前共有キー(暗号化キー)を入力し、次へ。
 *クソ長い暗号化キーですが、入力の際SERECTボタンを押すと
  キーボード形式になるので若干入力作業が楽になります。ここは慎重に。
14)アドレス設定でかんたんを選択→接続名設定→設定一覧を確認→○ボタンで保存

15)接続テストを行い、いけたら終了。


参照url: PSPでWi-Fi Gamersのセキュリティを強化する方法


まだあんまりいじってないんで分からないですけど結構簡単には設定できると思います。
AOSSボタンで簡単設定みたいにするとWEP64に勝手に切り替わってしまったりでセキュリティいじったらいじったで結構面倒なのかなとかも思ったり。
正直その辺も固定する方法あるのかどうかはまだあんまりいじってないのと調べてないのでわかりません。

とりあえずお風呂でyoutubeが見れるようになったのは僕にとって大きいです。あとニコ生も高画質で見れる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。